最新の下北沢音楽祭のサイトはこちら

下北沢音楽祭とは

ようこそ、下北沢音楽祭へ!

about_ph01下北沢音楽祭は、「異世代共存響声」をテーマに、子どもからお年寄りまでが世代を越え、さらに地元の方だけでなく、下北沢を訪れたすべての方々が音楽を通じて改めてこの街を感じあい、絆を結び合えるイベントです。
この下北沢には山や川などの自然は多くはありませんが、ライブハウスや音楽ホールは沢山あります。そんな下北沢をみんなが胸を張って「ふるさと」と想ってもらえるように、商店街、町会、学校なども協力してこのイベントを実施しています。
今年4月に発生した熊本地震の影響で、現地では甚大な被害を蒙り、今も自宅に戻れない方々が大勢いらっしゃいます。今回の音楽祭ではこのような被災された方々の少しでもお力になれるよう、チャリティーイベントを開催いたします。被災された方々が今後一日でも早く「ふるさと」を取り戻し、元のくらしを送ることができますよう、スタッフ一同で心より願っております。

下北沢音楽祭実行委員長 柏 雅康


下北沢音楽祭の歴史

パレード風景1991年の「ワールド ミュージック フェスティバル イン 下北沢」をきっかけに始まった、地元商店街とライブハウスが一体となって盛り上げる“異世代共存響声”の音楽祭です。
ながらく「北沢音楽祭」として親しまれてきましたが、第19回から「下北沢音楽祭」と名をあらため気分一新。
タウンホールでのメインイベントや、恒例のブラスバンドによる町内パレードのほか、野外ステージでのパフォーマンスも復活。市民参加型の楽しい音楽祭として、年々パワーアップしています。

下北沢音楽祭 20年の歴史
20周年を機に音楽祭の歴史をまとめたページです(2010年制作)。

過去の音楽祭サイト

ページ上部へ戻る